上棟式の様子(2023年)

上棟式は、建物の基本構造が完成した際に行われる儀式で、棟上げ式や建前とも呼ばれます。土地・建物の神様と、匠(大工)の神様をお祀りして、棟上げ出来たことを感謝するとともに、無事に最後まで完成することを祈願します。

庄内の晴天に、矢羽根が映えていますね。
上部には「ちょんべなはん」もお祀りしています。

ちょんべなはんは庄内・鶴岡で上棟の際にお祀りする和紙人形です。

千代紙のお雛様→千代雛様→ちょんびなさま→ちょんべなはん

城下町の雅(みやび)を感じますね。

ひきつづき安全に、丁寧に、工事完了を目指してまいります。


地鎮祭の様子(2022年)

庄内の素晴らしい秋晴れに恵まれた、O様邸の地鎮祭の様子です。

土地の神様に、工事の安全と土地建物の堅固を祈願しました。

ご期待に沿えるよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。


ページトップボタン